当ACADEMYのコンセプトは、「技術をMASTERさせる」事に重きを置いております。

そのうえで、重要な要素はテクニックを発動させるためには使用する道具の知識や使用法等を理解する必要性があります。

更に、適正な道具を使用する事です。

世に出回る道具には本来の使用や耐久に考慮された道具が少ない事で、正確な技術習得や施術ができていない事も重要な問題と考えます。

例えば、長尺鋏であれば刈上げ用といって、シザーメーカ―から購入された鋏の大半は、刈上げ技術を発動させるには造りがそれ用にはなっていない事も多々見受けられます。(*○○参照)

これらは、使い手と作り手の溝が広く埋まっていない事が原因として挙げられます。弊社の技術屋としての拘りを製造メーカーにお話したところ、利益が出にくい所品なので生産ができないと言われる事も多々ありました。

これも、業界の薄利性に偏った弊害と考えます。

しかし、キチンとした仕事を覚えるには、仕事道具もキチンをした“製品”をセレクトし、揃えていくのもprofessionalです。『弘法、筆を選ばず』ではなく『弘法は、筆を選んでいる』が正しい概念です。

道具や材料のせいにせずに戒めた言葉ですが、キチンとした技能身につけた人はこの領域でのとっさの対応は可能である。

やはり技術は素晴らしいという解釈をしています。

正しいフォームと正しい道具の選択と使用を通して、men’sスキルを身につける事で最短の仕事を覚えていく。

この考えをACADEMYの本懐としています。

各コースを受講する上で、教材に使用する鋏と櫛は、その道数十年の匠職人が利益率を度外視し、手で制作された拘りの製品です。使用する状況下を明確にとらえ、使用者の仕事を前提に作られた“道具”です。

ACADEMY受講後も必ずサロンワークで活躍できる道具のみを教材で使用しています。

​この教材で学ぶ事で、サロンワークに即実践できて本来のプロの仕事に行かせて頂く事をポリシーにしています。

​[禁止事項]

  1. 受講生の申し込み者が欠席を余儀なくされた場合は欠席となります。代替者のご出席は受け付けておりません。

  2. 録画及び録音の禁止

  3. 受講中のご飲食

  4. 受講中のTEL通話(会場外であれば可能)

受講料のお支払いに関しまして、

①当webサイトのクレジット決済

②お電話でのお申込みによる現金振り込み(請求書支払い)、

③お電話での信販会社お申込みによる決済

の3種類でのお支払いとなります。

​詳しい詳細はお電話もしくはメールにてお問い合わせください。