教育担当者/サロンオーナーの方へ

助成金を活用してスタッフさんの教育環境&雇用環境の充実へ当ACADEMYを活用しませんか?

​サロンオーナー及び幹部は、サロン経営を考察するに当り①求人②集客③教育環境④雇用環境の4つの要素を外せないと思います。

そのうえで、生産性や利益率といった経営とマネジメントを行っていると思います。

当ACADEMYの最終目標は、技術者の幸せを着地点とする価値観を軸にしており、ES(スタッフ満足度)=CS(顧客満足度)=CP(経営実績)という図式を実現させます。

スタッフ満足と顧客満足は等価であり、サービス提供者は、顧客満足を獲得する事によりESを実現させます。

また、ESには単一な要素ではなく、情念的満足、お時間満足、仕上がり満足等複合的な指標が存在します。これらをサービスと定義すると基礎にはやはり“技術”が必須です。効率的かつ効果的な技術を習得させ、美容室では女性客ほど重要視されていない男性客の戦略に活かす為に核となるmen’sスキルを習得させてはいかがでしょうか?

とはいうものの、サロンスタッフ全員に機会を与えたいけれども、教育費用をサロン負担はできないよというのも現状として理解が出来ます。そこで、厚生労働省から助成される助成金を活用し、負担を軽減し、サロン経営の充実を図る事が可能です。

これは、有期雇用、パート雇用にも適用される助成金です。

ES=CS=CPを最大化させる事が経営マネジメントには必須な時代といえるからこそ、他業種のESには遅れを取ってはならないと考えます。

詳しい条件などは所轄の地域により変わります。

最寄りの助成金センター又は、顧問先の社会保険労務士、及び弊社ご紹介の社会保険労務士にご相談ください。

弊社からご紹介する社会保険労務士は雇用環境の整備と共に経営者様には率先して活用できる助成金をサポートしてくれる労務士事務所ですのでご紹介は容易に可能でございます。お気軽にお問合せフォームからご連絡ください。

主宰

​伊藤 孝司